スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
頂いて楽しみにしていたチケット;;;

あれ!!明日までだぁ~  と急いで美術館へ(いつもの事ですが・・)

日本画家 『伊藤深水』です
伊藤深水
9歳の時に看板やの職人を経て日本画を目指して勉強を始めたそうで

今回の美術館では自分の生きた時代の女性像を描き和装、洋装や

たくましい戦時中の女性などの肖像画や

新版画など100点を超える作品が並び圧倒されました

ヨーロッパに渡った時期も60歳を超えてからと遅く

ヨーロッパの画家に刺激されてからの作品は構図からして

あきらかに違ったものになっていました

このあたりの変化が面白かったですね

また、よくこんなに作品を集められたものと関心しました

岩絵の具の美しさに引き込まれ、気が付くと1時間以上も経っていましたよ

平塚美術館2

隣のブースではやはり日本画家の地元湘南の作家 「内田あぐり」の

抽象画が刺激的でした

う~ん!tiyomin、好きかも・・

平塚美術館1
平塚美術館3
いつ行っても平塚美術館は美しい美術館です

美術館内のレストランでランチの予定でしたが

土曜日とあってかなり並んでいたので諦めました;;;

ここのランチははずせなかったのにな~。。。
スポンサーサイト
あれこれ | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。