スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

心に沁みます

2012/07/22 Sun 16:30

  ダッタ君へのお悔やみ、そして心に沁みる励ましのコメントをして下さった皆様

本当にありがとうございました


甲状腺がん、肺がん宣告から1年3ヶ月

ダッタ君は良く頑張ってくれましたよ



本来、比較的ノーテンキな人間なのですが今回はホトホト参りました

涙が枯れないのです

娘達もそれぞれ仕事に戻り、普段は家で仕事をしているはずの主人も

今週に限ってはサラリーマンの様に毎日同じ時間に家を出て

帰ってくるのは11時過ぎ

私も気を紛らわせる為に毎日外出してみたりしてるんですが

フッと思い出しては車の中でウルウルと泣いてしまいます

家の中でも黒い塊があるとダッツと錯覚してハッ!と我に返る事もしばしばで

どうしちゃったの?! わ・た・し 状態です

友人とわいわいお茶べりする気分でもなく

夜は近くに住む次女がなるべく帰ってきてはくれるのですが

日中は一人なので、それが良くないのかな~とも思いますが

今は一人でいたいかな~

コメ返しようとPCを立ち上げるのですが頂いたコメントを読み返していると

またまた涙でPCの画面が見えなくなってしまいます

なのでこんな形ですが皆さんへのコメ返とさせて下さいね


*日記なので今の気持ちを備忘録として書きました
スポンサーサイト
わんこ | コメント(3) | トラックバック(0)

お星様になりました

2012/07/17 Tue 21:36

7月13日PM4:00ダッツがお星様になりました

カサブランカ7・13 2012

亡くなる一週間ほど前からガクッと食欲が落ち、3日前には紙おむつになり

みるみる弱っていきました

それでもシリンジを口にもっていくとペロペロと舌を動かして

口に入れる意欲を見せてくれていたので少しづつ何度も

アクエリを水で薄めたものや高カロリーの流動食を与えていました

亡くなる当日の午前中も飲んでいたのですが・・

あまり苦しまずに逝ってくれたと思いますが

2日間は夜中に何度も起きて呼んでいたので

抱っこしてあげると落ち着いて寝てくれはしましたが

ひょっとしたらその時は痛みがあったのでは・・と


介護はちゃんとしてあげられただろうか

もっと何か出来なかったのか

ああすればよかったんじゃないか

こうすればよかったんじゃないかと

後悔ばかりが巡ってしまいます


でも、動物病院の先生に亡くなった事を報告に行った時に

「ガンを患ってこんなに長生き出来たのは介護のお陰ですよ」の先生の言葉に

少し救われた気がします


14年間を思い出にするにはまだまだ時間がかかると思いますが

今は我慢しないで家族でたくさん泣いていいんだと割り切って

一週間は一杯泣いて過ごします


今何が一番つらいかと言うと

出かけて帰って来た時に熱烈歓迎の「おかえりおかえり~」のお出迎えが

ない事です

ダッツが使っていた物はまだそのまま・・

少しづつ片付けて行くつもりです

ちょうど、庭のカサブランカが満開だったので

棺の中のダッツに添えました


お空でマオちゃん(以前飼っていたシェルティー)やお友達とは逢えたかな~


ダッツをそして介護を応援して下さった皆様、本当にありがとうございました


*前回の記事にコメントを頂いた皆様ありがとうございました
 コメ返出来なくて済みませんでした
 もう少ししたらいつもどうりに戻りますよ~
 
わんこ | コメント(5) | トラックバック(0)

今日は病院の日

2012/06/01 Fri 10:00


 ダッツは1週間前に2日間少ししかご飯を食べなかったので病院に行って

栄養の点滴をしてもらいました

少しずつ、喉の腫瘍がジャマをして飲み込めなくなって来てるそうです

お水も飲みにくそうです

ペースト状の缶詰をお湯でゆるくして注射器で食べさせるようにと

お水用とご飯用の注射器とカロリー高めの缶詰、「ヒルズのプリスプリクションa/d」

ヒルズの「CONVALESCENCE SUPPORT」こちらは粉末でお湯に溶かすタイプで

ちょっと舐めてみたら甘いプロテインの味がしました・・を

処方して貰っていよいよ流動食になりました

どちらも美味しいらしくよく食べてくれますが 

とうとう流動食。。。

本犬は「くれくれオーラ全開」で食べる気満々なんですが

固形は飲み込めない様子です

缶詰(わんこ用)

ダッツはどんな自覚症状なんだろう?!

話せたら良いのにな

5.6㎏あった体重は3㎏に減りました

食べても栄養が身体に行き渡らないようです

ともかく栄養を沢山とって1日でも元気でいられるように祈るばかりです 


  さてこちらは人間の皮膚科の薬です(か~しゃんです)
皮膚科の薬(人間用)

か~しゃんは冬になるとスネや瞼が痒くなって

暖かくなる頃には治るんですが今年はいまだにかゆみが続いてるので

皮膚科に行って薬を貰ってきました

足にはステロイド軟膏です・・ちょっと怖いですね;;

瞼にはプロトピクス軟膏、大人のアトピーの薬です

早く治るといいな~

それにしても、なんで皮膚科って予約にもかかわらずあんなに混むのかしら?!


この日は午前と午後と1日病院の日でした  ふぅ~~~。。。
わんこ | コメント(8) | トラックバック(0)
お食事前(中)の方はご注意下さい

これは、ダッツの浣腸セットです 
浣腸セット
これを使っていつもの通り台の上にダッツを乗せ

主人が顔を後ろに身体を押さえ

私が○門に管を挿入後、薬液注入・・・

その後○門周りをモミモミします

と、ここまではいつもどうりの進行だったのですが・・

なぜかこの日はモミモミ中にダッツ

「プッ! 

覗き込んでいた私。

どぅわ~~~っ   
   ・
   ・
後はご想像通りです

そのままお風呂に直行しました

主人はどうしてたかって??

もちろん後片付けしてましたよ

大爆笑しながらね 

その日は一日「えんがちょおばさん」

呼ばれていました  

最初に浣腸セットを買った時のレシート
安くて良かった~ 
レシート
お支払いの時に余分に入れていっても現金が足りなかった事もしばしばあったので
ダッツの病院に行く時はカードが必須です 
カードが使えて助かりますね~
でも、本日は現金でのお支払いです 
(ki:barさん、普通のダッツもだんだん高級になっていく~~~

お母さん達も頑張る(いろんな意味で)からダッツも一緒にがんばろうね~

 4月19日はダッツ14歳のお誕生日でした
いよいよ願っていた15才目に突入です 

去年の今頃、あと2ヶ月の命と宣告を受けて家中で暗くなっていましたが

1年経って、まだ食欲だけはあるので残りの犬生大事に生きようね 

*今日はしょうもない記事でごめんなさい 
わんこ | コメント(6) | トラックバック(0)

ダッツ~病院行こうね~!

2012/02/13 Mon 00:27

今日はダッタ君!大嫌いな病院へ行きました 

家を出るときから浮かない顔 
ユウウツダッツ
そーです!かあしゃんはわがままなのです

あなたのかあしゃんですからね

何とでも言ってください・・



会陰断裂(腸を支えるお尻の筋肉が切れる)の為

便が溜まるとその部分がポッコリと飛び出してしまって

うまく排便が出来なくなるので

定期的に病院で出してもらわなくてはいけないのです ダッツ病院へ

具合悪いから行くんでしょ?!


今日は院長先生がいなくて違う先生だったけど

優しかったし、意外と上手だったね

ダッタ君も良く頑張りました 

すっきりしたね

ちゃんとご飯は食べているのに体重は1ヶ月で200g減ってた

好きなもの食べて少しでも頑張って長生きしてね 

わんこ | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。